Peco’s Journal

いろんなこと書くよ

仕事はクソ

 

新社会人5ヶ月目にしてようやく気付いたんですけど、仕事ってクソなんですよね。

 

 

これ何回も言ってる気がするんですが、最近仕事辛いなーって感じる瞬間が多くて。色々理由はあるんですけど、今までそういう辛さは全部自分に責任があるって思い込んでたんですよね。自分の能力不足だーとか、気遣いが足りなかったーとか。僕は変に真面目なので、そうやって抱え込んで余計辛くなってたんですよ、きっと。

 

でもね、僕、ついに気付いてしまいました。仕事はクソなんです。この思考が全てを解決してくれる。

 

僕らが生活するためには、どうしてもお金が必要じゃないですか。でも、お金ってそこらへんに転がってるわけじゃなくて。宝くじとかは例外として、基本的には何かしらの苦労をしないと得られないんですよね。その苦労ってのがクソに当たるわけ。クソなものはクソ。もともと楽しい中に少しずつクソな瞬間があるんじゃなくて、もう大元がクソなんですよ。

 

そう考えると、仕事してて感じるストレスとかがだいぶ緩和される気がしてきませんか。例えば職場で先輩に八つ当たりされたりとか、しますよね。嫌ですよね。でも、それは別に突然発生した出来事なんかじゃなくて、もともと存在する仕事のクソさの一部なんです。だから別に、それでいちいち凹むことないんですよ。だってクソなものはしょうがないし。あーはいはいいつものクソね、って流せばいいんです。

 

仕事がクソであるという現実を受け入れれば、今仕事が辛い人もきっと、楽になれると思います。別にね、クソクソ言いながら仕事したっていいんですよ。なぜなら、仕事はクソだから。

 

 

そんな気付きの話でした。読んでくれてありがとう。一緒にクソを抱えながら生きていこうな。

 

 

ぺこ