Peco’s Journal

いろんなこと書くよ

#52 An seule étoile ~Rythme d'été~ に行ってきました

 

伊波杏樹さんの歌。やっと聴けました。声だけでなく顔の表情、体の仕草、全身全てを使って歌う彼女の歌い方に、ただただ感動するばかり。そんでそれがすっごい楽しそうなんですよね。いいじゃん。

 

 

だらだら書いても仕方ないので一曲だけ感想呟くと、今回伊波さんは「死ぬこと以外かすり傷」って曲を歌ってくれたんですよ。僕この曲知らなくて、どんな曲なんだろ?って思いながら聴いてたんです。

 

すぐに会えない距離でごめんな お前は大丈夫だ負けんな

 

って歌うところがありました。ここがめっちゃ刺さってきて。

すぐ自分の話するんですけど、春から北海道で初めての一人暮らし始めて、大好きな両親や友人ともなかなか会えない距離になっちゃって、そんな中で仕事やってるとどうしても漠然とした「つらい」の感情に押し潰されそうになることがあるんです。そんな時にこの歌を聴かせてもらって、うわぁ〜〜頑張るよ〜〜ってなってちょっと泣いちゃったんです。そりゃ歌詞に説得力なんてないかもしれないけれど、伊波杏樹さんが歌うことで生まれる説得力ってもんもあると思ったし、少なくとも聴いた時の僕はそうだった。

 

死ぬこと以外かすり傷。生きてるとつらいことたっくさんあるし、社会に出てからそれはより強く実感してるけど、そんなのは全部かすり傷なんだって。だからそんなん気にしないでさ、どんどん楽しいことしていきましょうよって、そう思いましたね。

 

伊波杏樹さん、これからはもっともっと応援しようって思いました。この人はただ僕らの背中を押すだけの人じゃないんです。背中を支えて、押しながら、隣を僕のペースに合わせて一緒に歩いてくれる人。優しいんですよね。それでいて僕が寝てる間とかにこっそりめちゃくちゃ努力してるっぽいし、本当に凄い人だ。

 

本当はね、ミュージカルも行きたい。クリスマスのイベントも行きたい。ただそれにはまだちょっとだけ僕の力*1が足りないので、明日からの仕事また頑張って、頑張って強く生きて、また元気な姿で、伊波杏樹さんに会いに行こうと思います。また会える日まで、って約束したもんね。

 

もっともっと沢山の人に、伊波杏樹さんという人を知ってほしい。このブログを読んでくれた人が少しでも、伊波杏樹さんに興味を持ってくれますように。

 

 

 

神戸、めっっちゃたのしかったー!!

 

 

 

ぺこ

 

f:id:pecopeng:20190813094313j:image

 

*1:経済力とか…