Peco’s Journal

いろんなこと書くよ

#47 Aqours5thライブを前に、今の心境とか色々

 

久しぶりに、そんな話をします。

 

 

1stでAqoursをもっと知りたくなって、2ndでAqoursとお祭りのようにはしゃいで楽しんで、3rdで沢山のエモに殴られたりもして、そして4thでは最高の仲間たちと最高のライブを楽しんできました。

 

 

僕は、2年前の9月に「P.S.の向こう側」という曲の話をブログでしました。結構評価されたんですよね。別にただの拗らせオタクの妄想なので読まなくてもいいですが、曲はとても良いので聴いてください。

 

TVアニメの感想・考察記事、ライブの感想記事、曲の考察記事など。ラブライブ!及びラブライブ!サンシャイン‼︎の話をしている記事を沢山見かけるようになり、ブログという存在の盛り上がりに僕も少し心が踊っていました。勝手に火付け役の一人になれたと思ってましたし。

 

僕は、曲を聴いたり、アニメを観たり、ライブに行ったりして、そうして感じたことを自分の言葉にし、かつアウトプットできる人たちを尊敬しています。ですが、そうやって彼らを尊敬するあまり、自分の居場所をかえって狭めてしまっていたのかもしれない、と気付きました。

 

考察できることが凄い、感じたことを綺麗な言葉にできるのが凄い、そんなことを考えるようになっていました。確立されていたはずの自分の楽しみ方を、いつの間にか見失ってたんですね。

 

転機は昨年11月の4thでした。それまで共に歩んできた最高の仲間たちと、最高のライブを観に行って、みんなで一緒に歌って、一緒に笑ったり泣いたりして。あの2日間が本当に、最高に楽しかったんです。今まで生きてきた中でも、3本指に入るんじゃないかってくらい。

 

ユニットファンミも同じです。僕が現地に行かせてもらったのはAZALEA仙台、CYaRon!大阪、それに東京。全部、一緒に居てくれたみんなが居てこその、最高の思い出です。

 

それから、難しいことを考えるのはやめるようになりました。別に自分だけで全てを理解できなくてもいい。みんなで同じものを観て、みんなで感じたことを共有したりして、そうやって楽しんでいけばいいじゃん、って思うようになりました。というか、多分「再認識」しました。

 

僕は残念ながら、アニメを何度も繰り返し観たりできる人間ではありません。例えば1期4話や2期4話は単体でめちゃくちゃ好きなせいか何回も観てますが、他の回の視聴回数は片手でも余裕で数えられるくらいかも。でも、僕が気付いたのは、別に何回も観ることが絶対偉いわけじゃないってこと。好きな回を好きなだけ観ればいいじゃんってこと。当たり前なんですけどね。

 

なんだか長くなってしまいましたが、みんなのおかげで見失いかけてた自分の楽しみ方を再確認できたんだよ!ってことを言いたい話でした。

 

 

 

実は今回、この5thライブ、初日だけ現地に行かせていただけることになりました。めっちゃワクワクしてます。無論、僕は全力で楽しむつもりですが、皆さんはどうですか?

 

 

では、今回はこんなところで。5thライブ、楽しんでいきましょうね!

 

 

ぺこ

 

f:id:pecopeng:20190529210500j:image