Peco’s Journal

いろんなこと書くよ

#27 昨日のバイトの話

昨日はホントはバイト休みの日だったんだけど、一昨日の仕事終わりに、

 

上司A「明日人居ないねー」

上司B「厳しそうだねえ」

ぺ「じゃあ明日僕行きます?」

 

みたいな。

休みが潰れるのがクソなことに変わりはないんだけど、そんな話を聞いてしまった以上黙って見過ごす方が個人的にはトータルでクソだったので、まぁ出ることに。

 

それで昨日、カップ麺の棚で作業してた時の話。いつものように倉庫から在庫引っ張り出してきて、ポコポコ穴の空いてる売り場を埋めてました。

 

在庫を積んだ台車をその売り場に持ってきた時、そこで困った顔をしていた親子と目が合いました。どうやら欲しい商品が棚になかったみたいでした。

 

○○ありますか?って聞かれて、積んできた台車見たらあって、良かった〜と思いながらその品物を手渡ししました。その親子はお母さんと娘さんだったんだけど、僕が渡した時もすごいニコニコしてくれてて、それがなんか嬉しかったなぁって。2個ください、って言われたけど、2人で食べるのかな〜なんて思ったり。

 

休みが潰れたせいでまぁ憂鬱な気持ちで仕事してたんですが、このあとは良い気分で仕事できましたね。定時ダッシュキメるぞ〜って思いつつ結局いつも通り残業して帰ったんだけど、全然気にならなかったです。

 

 

誰かに頼られたり、必要とされたりすることってとても素敵なことだと思っていて、それをこんな感じで実感するとすごく嬉しくなりますよね。今のバイトは時給も高くないし、勿論たまに嫌なこともあるんだけど、こう言った楽しみの方が圧倒的に多くて、だから僕はこの仕事が好きで。

 

 

読んでくれた皆さんも、スーパーに行った時は是非、気軽に店員さんを頼ってみてください。貴方にとっては小さなことでも、我々にとっては1日の疲れが吹き飛ぶくらい、それは嬉しいことなのです。

 

 

 

ぺこ