Peco’s Journal

いろんなこと書くよ

麺食って目を閉じた話

 

それは2018年1月29日、アメリカから帰国後初めての食事の時の出来事だった。

 

 

日本に帰って最初に食べるものは決めていた。そう、ラーメンだ。寿司、焼肉、カレーなど候補はあったが、やはり日本を感じられるのは私にとってはそれだった。

 

店に入り、食券を買い、席に着く。あの独特の雰囲気が、その時はやけに懐かしく感じられた。

 

同席者と談笑しているうちに、注文したそれがテーブルへと運ばれた。箸を取り、麺を勢いよく啜る。美味い。その一言が口から出る前に、私は目を閉じ天を仰いでいた。( ˘ω˘ )こんな感じ。

 

 

「いや目閉じるのとかやめてくださいよ」とか同席者から文句言われたのは、また別の話。