Peco’s Journal

いろんなこと書くよ

#18 カウンセリングを受けてきた話。

最近ちょっと悩み事があって、学校のカウンセラーさんとちょっとお話させていただいたんです。だいたい40分くらい。でね、なんかその40分ですっごく心がスッキリしたんですよ。今回はそんな話です。

 

 

悩みってのは大したことじゃなくて、簡単に言うと「朝起きられなくてなかなか学校に行けない」です。Twitterとかでは全然言ってませんが、ここ1か月くらいちょっとサボりがちだったんですよね。

 

 

僕が朝起きられない理由、その検討は大体ついていて、単純に夜更かししちゃって睡眠時間が足りてないのが原因だったと思いました。じゃあ原因わかってるのになんで夜更かししちゃうの?って話で(後述する通り実はその疑問まで答えが出ていたりしたんですが)、その答えを出すためにカウンセリングに行ったんです。

 

 

ちょっとだけ僕の生活リズムの話をします。

 

学校は基本的に毎日朝からで、遅くても8時に起きないと間に合わない時間。そして学校は早くても16時頃までで、さらに僕の場合、そこから帰ってすぐバイトが始まる日が平日でも週に3回はありました。土日も基本は午後からの半日勤務で、ここ最近は本当に一日フリーな時間がなかったように感じます。

 

そんな多忙な日々の中でも、僕は娯楽の時間は欲しかったわけで。朝から学校があって、終わってすぐバイトに行って、帰ってきてご飯食べてお風呂入って、となると大体一息つけるのが22時半頃でした。もう大分遅い時間なんですよね。

 

遅いから早めに切り上げなきゃな~と思いつつ、でももっと遊びたいしな~という気持ちも持ちつつ。常にその葛藤が心の内にありながら深夜の娯楽の時間を僕は過ごしていたようで、だからその娯楽の時間が自分にとって「自分を満たしてくれる時間」ではなかったようなのです。

 

気持ちが満たされないからズルズルと時間だけが過ぎていく。ダラダラとTwitterを眺めて、Youtubeを眺めて、気付いたら3時4時、とかは最近はザラでした。

 

僕は最低でも6時間は寝ないと体が追い付いてこない体質らしく、そんな時間に寝付いてから7時や8時に起きてるんじゃ到底睡眠時間は足りてないんです。それで9時とか10時とかに起きて、あーあまた遅刻だ、と。そうなるともう、最悪の場合「今日は行かなくていいや」って気持ちになっちゃうんです。

 

 

とまぁ、長くなりましたが僕の心のうちにあった悩みはこんな感じです。実際はこれよりもグダグダでしたが、カウンセラーの先生にこんな感じの内容を話しました。それで、僕が今回言いたいのはここからなんですが…

 

 

 

あの…カウンセラーの先生、話聞くのめちゃくちゃ上手いんですよ。僕が途切れ途切れに言った言葉を要約しながら繰り返してくれたり、「いや~それわかるなぁ」って僕の立場に立ってくれたり。とにかく否定は一切してこなくて、ひたすら肯定。それがなんだかとても心地よかったんです。

 

カウンセラーの先生がしてくれたアドバイス、言わば僕の悩みを解決してくれる言葉は、「もっと自分に自信持っていいよ」というこの一言だけでした。その一言がカウンセリングを通して一番心に突き刺さった言葉でした。

 

なんというか、自分では悩みの内容も解決策もわかってたんですよ。原因は夜更かしで、夜更かしの原因も娯楽を上手く楽しめない欲求不満からだった、と。

でもそれを聞いてくれる人が周りに、少なくとも学校の中にはいなくて、だからその自分で気付いた原因や解決策に自信が持てなくて。本当は別のところにあるんじゃないか、って思ってしまっていたんです。

 

こういう内容ってなかなか人には相談しにくいし、相談された側も返答は難しいと思うんですよ。だって「いやー朝起きられなくて学校サボり気味でさ」なんて言われても、ね。僕なら困ります。

でも、カウンセラーの先生は多分それを見抜いてくれていて、その上で最も効果的な一言を僕にくれたんですね。先生が僕にしてくれたのは解決策の提示じゃなくて、僕の考え方の肯定だったんです。

 その一言を言われた時、どこか欠けていた心のピースが一つ埋まった気がしました。心がスッと楽になったんです。

 

 

 

僕はいつもAqoursから、ラブライブ!サンシャイン‼から沢山のエネルギーをもらっているし、その実感もあります。あれが僕の原動力となって、そのおかげで今を生きていられるという、その感覚があります。

 

でも、その元気だけで空回りしていたのかな、ってカウンセリングを通して思いました。自分のことを考え切れていなかったのかな、って。自分に自信はずっとあるつもりだったし、自分の意見はなるべく持つようにはしていたんですが、自分を肯定するための自信がいつしか無くなっていたのかもしれません。

 

 

久しく面と向かって自分の話を誰かにしていなかったりすると、意外と自分でも驚くような言葉が出てきたりします。今回のカウンセリングを通して、そう強く感じました。

 

 

カウンセリング、行ってよかったです。

 

 

 

ぺこ