Peco’s Journal

愛称はぺこにっき。(@pecopeng)

#17 Aqours3rdライブツアー個人的振り返り

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 3rd LoveLive! Tour ~WONDERFUL STORIES~

 

 

ぺこです。

 

幸運にも現地3回とLV3回、この3rdツアーは全ての公演に参加することができました。ライブ中も、ライブの前後も、めちゃくちゃ楽しかったので備忘録としてここに残しておきます。

 

 

 

 

 

ライブ

 

まぁライブと言えば振りコピってことで(???)その話から始めるんですが、やっぱり振りコピ楽しかったです。ステージ上の彼女たちとシンクロしてるのがすげー楽しかった。私にとっては間違いなく、振りコピしてる時がライブ参加してて最も楽しい瞬間のうちの一つですね。

 

特にお気に入りの振りコピポイントをいくつか。

 

 

君の瞳を巡る冒険

「escape and search on mind」のところの、あのキレッキレのところです。腕を出して引いて顔の前でファーってやるやつ。埼玉初日に観たときからずっとやってるんですが、あタイミング合うとめちゃくちゃ気持ちいいです。

 

MY舞☆TONIGHT

サビの腕上げてからヒラヒラさせるところ。アニメーションではあまり意識してなかったのですが、ライブで観てかっけえええってなったので確か埼玉の2日目くらいからやってました。すごくたのしい。でも毎回手の表裏間違えちゃう。

 

MIRACLE WAVE

いっちばん最後の、腕を斜め上に挙げてから下に降ろして3回転→肘をグッて引くところ。タイミング合わせるの難しかったんですが、最後の福岡2日目ではバッチリ決められました。

あと振りコピ関係ないんですが、ラスサビで円陣組むのヤバすぎますね…。

 

キセキヒカル

サビの、腕を下→正面→上→胸と力強く振るところ。あと、君のこころは輝いてるかい?でもある「太陽」を表現するようなあの振り。いいよね。

 

ホップ・ステップ・ワーイ!

こちらもサビのところですね。Landing action Yeah!!と似たノリで、とても真似しやすい好きな振りです。これからのファンミでもできるのかな~とか思うと胸が躍ります。

 

WONDERFUL STORIES

これもサビ。特にL字を指で作ってトントンって下げていくところですね。あそこ好き。あとはサビ中の「新しい夢が」の少し複雑なあそこ、埼玉大阪を経てようやくできるようになったので福岡ではウキウキで踊ってました。WONDERFUL STORIESは特に、今回のライブではすっごく楽しかったなーって記憶が残ってます。

 

 

 

この辺ですかね。未来の僕らは知ってるよ、とか君のこころは輝いてるかい?とか、書き出すと終わらないのでこの辺にしておきます。あとは単純に曲として好きな“MY LIST” to you!とかもありますが、あれは観てるのが可愛すぎてダメでした。おしりふりふりするの可愛すぎ。あと千歌ちゃんのソロパートで鼻血出ました。

 

 

以上、振りコピの話でした。(ライブの話とは)

 

ライブ外・埼玉

これね、こうブログ書いてる今でもハッキリと思い出せるんですが、やっぱりリアル2期3話やった話が記憶に残ってます。

 

pecopeng.hatenablog.com

 

はいこちら。デイリーアクセス数1000超えの偉業を成し遂げた神記事なので未読の人は今すぐ読んでください。要約すると「ラブライブ!サンシャイン!!2期3話」です。

今でも新宿駅に22:59に着いた時脳内に流れた「起こそうキセキを!」は鮮明に覚えてますね…。

 

埼玉は本当に沢山の人と会えて、沢山の人と話せて、本当に楽しかったのを覚えてます。いつもネット上で、文字でやり取りしている相手が目の前に本物の人間として現れる。そんな経験ができる時間もまた、ライブに関連する事柄としては面白いものです。

 

土曜日に夜行バスを降りてから日曜日に夜行バスで帰るまで、およそ48時間を殆ど誰かしらと一緒に過ごしていました。楽しい旅だったなぁ。

 

 

ライブ外・大阪

現地参戦は2日目だけだったので、初日は地元でLV参戦。2日目の朝に飛行機で大阪入りしました。

 

空港で連番者と合流し、すぐに空港線に乗り込んで大阪駅を目指しました。ボックスシートって言うんでしょうか、2席が向かい合って4席になってるところに2人で座っていたら、通路を挟んで向かいにいた男性から「Excuse me?」と声を掛けられました。さすが関西国際空港です。ここからちょっとだけ、その話に脱線します。

 

私は4ヶ月ほどの留学経験があるので、ある程度の英語は話せます。その話しかけてくれた彼と、大阪駅に着くまでの約1時間、英語で沢山の話をしました。

 

彼は日本語が全く話せないらしく、じゃあ何をしにきたの?と聞いたところ「好奇心さ」と一言。最高にクールです。日本の女の子をナンパしたいと言っていたので、「かわいい」という単語だけとりあえず教えてあげました。笑

 

その彼は「日本には原爆が落ちたけど、ヒロシマナガサキは人は住んでいるの?」とか、「フクシマの方は?」とか、日本のそういった部分にとても興味を持ってくれていました。日本人の我々には感じにくい感覚ですが、海外の方からするとその辺りを知るのは難しいのかもしれませんね。

「広島も長崎も、今は人々が健康に住める街だよ」、「福島のご飯は安全に食べられるよ」、と教えました( ˘ω˘ )

 

彼とは大阪駅のホームでお別れしました。今も元気にやってたらいいなぁ。

 

 

さて、話を戻しましょう。大阪と言えば!ってことで大阪の方に到着してすぐにたこ焼きを食べ、お好み焼きを食べ、ライブ前から大阪を満喫しておりました。

 

公演が終わった後は飲み屋×2→ラーメン(大阪とは)で最強になり、その日はぐっすり寝ました。いや寝てたんですが…

 

翌朝、あの巨大地震が起こりました。朝の8時くらいとか普通にウトウト二度寝してたんですけどね、地震許すまじ 

命に別状はなかったのですが、やっぱり交通機関はほぼほぼ麻痺しちゃってたんですよね。混乱した状況の中、手に持つのは小さなスマホ一つだけ。情報も上手く拾えず困っていたのですが、心優しいフォロワーさんが我々に道を示してくださり、無事空港まで辿り着くことができました。心優しいその彼へ、この場を借りてお礼を申し上げます。

あと電車で話した彼、早速日本の洗礼受けてるなぁ…とかぼんやり思ってました。大丈夫だったかな。

 

そして個人的に失敗したことがあって、この大阪のどこかに愛用のAqours CLUBパーカーを置いてきてしまったらしいのです…お気に入りだったので気付いた時は落ち込みましたが、AqoursCLUB2018のジャケットがカッコよかったので良しとします( ˘ω˘ )

 

 

ライブ外・福岡

現地に行くための諸々が無かったので、両日地元でLVでした。いつもよく遊んでる知り合いと連番で、ライブ中は一緒に振りコピしたりで最高でしたね。

 

初日は15時半頃に会場に着いたので、空いてたスペースを利用して同行者とスクコレやってたんです。そしたら見知らぬ方から声掛けられたんですよ。「あれスクコレやられてます??」って。

どうやらその方もスクコレやってる方らしくて、マジかよ!となりながら一緒に遊びました。その方とは完全に初対面でしたが、スクコレというカードゲームを通して一緒に遊べたのが楽しかったです。

ぼちぼち開演時間になったのでじゃあまたどっかでーって別れたんですが、席に着いたらその人我々のすぐ隣の席だったんですよね。これがGALAXY HidE and SeeKか…ってなりました。

 

あと、シアターに入って席に着いて待ってたらとある方が紙を一枚差し出してくれたんです。なんだろ?と思って見たら、あのLAで架かった虹のプロジェクト、「Aqours Rainbow」のLV会場版の紙でした。

 

  

パクリだの何だのは置いといて、そういう企画を続けてくれた人がこんなところにもいるのか、ってすごくいい気持ちになりました。そして両日とも虹は綺麗に架かり…ペンライト企画は素敵なものだなと再認識したところです。

 

2日目を終えていつものラーメンの後に路上でお酒飲んで遊んでたんですが、その時やってたこと何もかもがもうクソ学生そのもので最高でしたね。(通行人の皆さんご迷惑おかけしました)

 

 

 

総括

 

埼玉、大阪、福岡。全体を通して、ただただ、楽しかったの一言に尽きます。そして、楽しさと共に多くの感動がありました。

 

埼玉はやっぱりMIRACLE WAVEが一番印象に残ってますね。曲に入る前のイントロから心臓バックバクで、うわぁマジで跳ぶのか…とか思ってたり。席はかなり遠かったんですが、その時その瞬間のステージはよく見えていました。そして2日目はWHITE FIRST LOVE。純白の衣装に身を包み、禁じられた恋の歌を歌う黒澤ダイヤさん。美しかった…

 

大阪(2日目)では、君のこころは輝いてるかい?で泣いてましたね。というのもライブの2日前に就活が終わりまして、歌詞がグサグサ突き刺さってきたんですよね。君のこころは輝いてるかい?って彼女たちから直に聞かれた気がして。あの時答えた「Yes!!」は、今までで一番力のこもったそれでありました。

 

pecopeng.hatenablog.com

 

福岡のMC、伊波杏樹さんが「輝く」という言葉を何度も繰り返し使っていたのが印象に残っています。「私たちだけじゃなくみんなも輝くんだからね?」という、彼女のさりげない一言。ラブライブ!サンシャイン‼という作品の本質が垣間見えた気がします。

 

 

この1か月間のツアーで、私は彼女たちから沢山のパワーを受け取りました。その受け取ったエネルギーを糧に、私は一つの目標を立てました。

 

その目標は、ラブライブ!サンシャイン‼とは全く関係ない話なのですが、今年度中の英検準1級取得です。

これは、実際には結構前に早々に諦めていた目標でした。2級もあれば十分だと。それでも、やるからには自分の限界を、精いっぱい努力して最高の結果を掴みたい。そう、この1か月のツアーを通して強く感じました。久しくしていなかった気がしますが、学生生活最後の年くらい、学生らしく真剣に勉強をしてみようと思います。

 

あと、ライブに伴う打ち上げや諸々において、色々な人にご飯やら飲み代やらをごちそうになりました。こちらもこの場を借りて、お礼を言わせてください。ごちそうさまでした!

 

 

 

最後に

伊波杏樹さん、逢田梨香子さん、諏訪ななかさん、小宮有紗さん、斉藤朱夏さん、小林愛香さん、高槻かなこさん、鈴木愛奈さん、降幡愛さん、田野アサミさん、佐藤日向さん。そして、スタッフの皆さん。これらのライブに携わってくださった全ての皆さんへ、御礼申し上げます。最高の時間をありがとうございました!

 

今度は私が輝く番。最後の学生生活を、学生らしく勉強面で最高の結果を残せるよう頑張ります!

 

 

それでは、以上で3rdライブツアーの振り返りとします。

お読みいただきありがとうございました!

 

 

ぺこ