Peco’s Journal

いろんなこと書くよ

#15 眼鏡

眼鏡を買いました。

 

 

あれは6月頭のこと。そう、Aqours3rd埼玉の直前です。

 

昨年から変わらず、春の健康診断で両目ともに0.4との診断を受けた僕は、まぁそのぼやけた視界で適当に生活してきたわけです。なんかホワイトボードの文字見えにくいな~でも目細めたら見えるな~くらいで。

 

 

ですが、来たる埼玉公演、これは眼鏡で視力矯正すればヤバい景色が見えるのでは?なんて軽い気持ちで、駅前の○offまで行ったわけです。人生初、自分の眼鏡のために眼鏡屋さんに行きました。

 

 

そんなこんなで、最初はとりあえず店内に並べられたフレームを適当に眺めてたんです。だって何したらいいかわからないもんね。眼鏡屋さんにいるのにグーグルで「眼鏡 値段 おおよそ」とかで検索かけるくらいには眼鏡というものに対して無知でした。いやお前店員さんに聞けよ。

 

そうしてると、一人の店員のお姉さんが僕に声を掛けてくれたんです。ええ、正直めちゃくちゃ待ってましたよ。

 

適当に誤魔化しても仕方ないので、自分が持てる最高のコミュ力を駆使して

・眼鏡を買いに来たこと

・今回が人生初眼鏡であること

・何からすべきかわからないこと

を伝えました。オタク頑張りました。

 

店員さんはニコニコしながら僕の話を聞いてくれてました。店員さん、あったけぇんすよ。

 

とりあえず視力の測定をすることに。最近の機会はなかなかハイテクで、よくわからないけどレンズ覗いてるだけでおおよその視力わかっちゃうんですね。そのあと微調整みたいな検査もヘラヘラ笑いながら適当に終わらせて、レンズの仕様が定まりました。

 

さてそうすると、次はフレーム選びです。意図せず入店直後の僕がやっていたアレです。

 

結論から言いますが、これ僕30分以上かかりました。アホかって思うかもしれないけどマジで悩むんですよねこれ。

 

なんとなく縁付きがいいなぁって思ってたのでそこ重点的に探してたんですが、その中でも丸い縁や角ばった縁、長方形に近かったり縦の幅があるものだったりと本当に様々な種類があって。

 

でも最終的には、最初から担当してくれてた店員さんが「お客様にはこれが一番お似合いだと思います~」って言ってくれたやつに決めました。普段母親以外の女性に優しくされないからチョロい。

 

でもね、結構自分でも気に入ってるんですよね。いや流石に写真は載せませんけど、なかなか似合ってると思ってます。店員さんの的確なアドバイスに感謝。

 

費用は確か15kくらいでしたね。あっ眼鏡ケース買ってねえわ!とか受け取りの時にふと思ったけど、○offは購入時ケースもつけてくれるところだったのでありがたく頂戴しました。

 

一連の接客にとっても心温まってしまったので、お店を出る時にその店員さんのところに行って「ありがとうございました!」って言ってきました。お相手も変わらずニコニコしてくれてて、いや良い買い物したなってのが素直な感想ですね。満足度ってなかなかお金じゃ買えないものなので、それを提供してくれたあの店員さんは凄いと思ったし、見習いたいなとも思いました。

 

 

 

そして肝心の視力矯正の方なんですが、いやこれ本当にビックリなんです。

 

矯正して1.0なんですが、初めてかけて周り見渡した時はあまりの世界の変貌ぶりに椅子から転げ落ちそうになりました。「見える・・・見えるぞ・・・!」っていうセリフの使いどころをあれほど強く認識した瞬間は今後訪れないと思います。それくらい見える世界が一瞬で変わりました。いや本当に。

 

Aqoursのライブにももちろん持っていき、ライブ中はずっとかけてました。

いやね、めちゃくちゃ見えるんですよね。特にヤバかったのが大阪2日目で、アリーナだったんですがメインステージでさえも一人一人の表情が鮮明に見えちゃう。ちなみに裸眼だと全然見えませんでした。今回の3rd今のところ楽しい記憶しかないんですが、この眼鏡は間違いなくその感情に干渉してますね。眼鏡は神。

 

 

ふと思い立って買った眼鏡でしたが、想像の5000兆倍は良い働きをしてくれました。今後もライブに行く機会があればぜっっっっっっっったいに忘れちゃいけないアイテムの一つ、それが僕の眼鏡です。

 

 

なんだこれオチつかねえな。これ以上続かなそうだしここらでおしまい!もし目に違和感ある人はいますぐ眼鏡屋さんにgoだよ!!

 

 

ぺこ