Peco’s Journal

愛称はぺこにっき。(@pecopeng)

#13 3rd埼玉2日目、公演後に起こったキセキの話

2日目、僕の席は1塁側のスタンドAでした。

 

公演後は支度をし、規制退場のアナウンスが聞こえたと同時に席を立ちました。しかしあいにくの大混雑、かつ一塁側は駅に向かって右側だったため、なかなか列が進まず苦労していました。(恐らく3塁側、左側の方がスムーズに進んでた)

 

なんとか改札を通ったはいいものの、やはり電車は全て満員状態。やっとの事で乗ることができた電車は、池袋22:47着の遅めの電車でした。

 

 

いや、僕のこれよりもっと遅いものに乗った人は沢山いるでしょう。しかし、この日に限り、僕にはどうしてもこの時間ではマズい理由があったのです。

 

 

 

会場へ向かう前。

僕は帰りの夜行バスの乗車地である新宿のコインロッカーに、ライブに持っていく以外の荷物を預けていました。甲州街道改札を出てすぐの京王線の駅備え付けのロッカーに入れたのですが、そのロッカーの使用時間は23時まで。それ以降は駅へ向かう道が閉ざされてしまいます。

 

 

話を戻します。

僕が西武球場前でようやく乗れたその電車は、池袋着が22:47。この時間は、新宿に向かうにはほんの1分間に合わなかったのです。

 

f:id:pecopeng:20180612132655p:image

 

正直、頭が真っ白になりました。時間制限のあるコインロッカーに荷物を入れたこと、23時には戻れるだろうと過信していたことを深く後悔したのを覚えています。

 

 

僕は諦めませんでした。

新宿池袋間が4,5分であることは事前に知っていたため、「池袋に47分に着くのなら、駅構内を全力で走れば間に合う電車があるのでは」と、ルートを再検索。するとこんな電車が見つかります。

 

f:id:pecopeng:20180612133033p:image

 

なおギリギリの時間ですが、道は繋がりました。池袋駅新宿駅の構内図を見比べ、どのホームに着いてどの改札を出てどのルートで走れば間に合うか、池袋に着くまでの40分間で必死に調べました。結果的に池袋に着く5分前にその最適解を導き出し、忘れぬようスマホのメモ帳に記し、あとは走る準備をするのみでした。

 

 

しかし。

おそらく雨か、もしくは混雑によるトラブルでしょう。僕が乗った電車は池袋を目前にして停止をしてしまい、結果的に到着が5分遅れました。47分着が5分遅れて52分、先程見出した新ルートも52分発。絶望とはこのことかと、全てを諦めたくなりました。

 

 

半ば自暴自棄になりながら、本来のルートで、池袋57分発、新宿23:01着の電車に乗り、新宿に向かいました。

 

 

 

その後。キセキが、起こります。

 

 

その理由は全く定かではありませんが、この23:01着の電車、何故か22:59に新宿に到着します。もうすでにこの時、僕の頭の中では「起こそうキセキを!」が流れていました。

 

電車を降り、最短の改札までホンキで全力疾走。外は大雨でしたが、構わず京王線入り口の階段まで、全力疾走。

 

 

その階段に着いた時、僕はこの目でキセキを感じました。

23時に閉まるはずのその道は、今まさに、シャッターが下りているところだったのです。僕は、間に合ったんです。

 

 

降下作業をしていた駅員さんに声を掛け、「行っていいよ!」との許可を得て、階段を駆け下ります。正直この時泣きそうでした。

 

 

階段を降りてすぐ、そこにコインロッカーはありました。無事鍵を開け、荷物を取り出したその時、久しく感じていなかった達成感を、全力で走って疲れはてた、その身体全身で感じました。

 

 

 

もし、5分遅れて52分に池袋に着いたあの後、すぐ次の電車に乗っていなければ。

もし、池袋まで向かう電車の中で、最短ルートを調べていなければ。

もし、あの新宿駅の中を、一歩でも行くべき道を間違えていれば。

あのコインロッカーへの道は、続いていませんでした。

 

 

 

現実の時間では、ほんの1時間弱の出来事。それなのに、こんなにも信じがたい奇跡のような出来事が起こったこと、それを忘れたくなくて、このようにブログに記しました。

 

個人的にはめちゃくちゃエモい話だと思うしそれが伝わるように格好付けて書きましたが、それ以前に僕に非がありまくりな話なので普通に今後の反省点ですね…

 

その最たるものとしてロッカーの使用時間が23時までなの荷物入れて施錠してから気付いたし、それも人に言われてです。

でも、それをあの時言われなければ呑気に23時過ぎに新宿着いて雑に絶望してたと思うし、あの一言をポッと言ってくれた黒澤姉妹推しの彼には感謝してもしきれませんね……この場を借りてお礼を。ありがとうございました。

 

 

 

 

おしまい。サクッと終わらすつもりがなんか2000文字近くなりましたね、馬鹿なのかな()

読んでいただきありがとうございました。少しでもエモが伝わってたら嬉しいです。

 

 

ぺこ